Total current card decks
0,000,011,331
 
Deck image
財務会計(会計規則4(連結~棚卸資産評価))
Cretator : 秋田
Updated : 2014/01/26
Category : License
Number of Cards : 17 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description

Sample cardSample Cards
No.おもてうら
1 資金(キャッシュ)の範囲として、現金に含まれるもの 手元現金、当座、普通、通知預金
2 資金(キャッシュ)の範囲として、現金同等物に含まれるもの 定期預金、譲渡性預金、コマーシャルペーパー、公社債投資信託、売り戻し条件付現先
3 第一法での受取利息、受取配当金、支払利息、支払配当金はどこに表示するか 支払配当金は財務活動、以外は営業活動
4 第二法での受取利息、受取配当金、支払利息、支払配当金はどこに表示するか 受取は投資活動、支払は財務活動
5 工事進行基準とは 工事契約に関して、決算日における収益、原価、工事進捗を合理的に見積もり、当期の収益および原価を認識する
6 工事完成基準 工事契約に関して、工事が完成し、目的物の引渡しを行った時点で工事収益および工事原価を認識する。
7 工事完成基準では、①時に一括して工事収益が計上される為、①前の工事原価は②として貸借対照表の③に計上して、完成引渡し時に④に振り替える ①完成引渡し②未完成工事支出金③流動資産④工事原価
8 工事進行基準が認められる条件 成果の確実性が認められる場合
①工事収益総額②工事原価総額③決算日における工程進捗度の各要素について信頼性を持って見積もることが可能でなければならない。
9 連結の対象について説明せよ ①親会社は原則すべての子会社を連結範囲に含める
②子会社の判定基準は支配力基準である。つまり議決権の所有割合以外の要素を考慮し、ほかの会社の意思決定機関(取締役会等)を支配しているかどうかという観点から子会社の範囲を決定する
10 子会社の判断基準 ①議決権の過半数50%超を所有
②議決権の40%以上、50%以下を所有し、一定の条件を満たす場合
③その他一定の条件を満たす場合
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck