Total current card decks
0,000,011,401
 
Deck image
政経 最強版 II
Cretator : leno
Updated : 2014/03/05
Category : School
Number of Cards : 100 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description
正誤問題です。
教科書レベルの問題です。

Sample cardSample Cards
No.QuestionAnswer
1 [O-X]
消費者契約法は、消費者の利益を不当に損なう契約条項を無効とすることなどによって、消費者の利益を擁護することを目的とした法律である。
O
→消費者契約法(2001年)は、強引な勧誘や不当な内容の契約から消費者を保護するための法律。消費者と事業者間の全ての契約が対象になる。
2 [O-X]
人民の自決権(民族自決権)を提唱して植民地の独立を促進するために、世界人権宣言の作成を促した。
X
→世界人権宣言は世界平和のためには人権保障が基礎であるという認識から、 1948年国連総会で採択されたものであり、AA諸国の植民地独立より以前のもの。
3 [O-X]
発展途上国は、彼らにとって不利にならない国際経済の構造を実現するために、NIEO(新国際経済秩序)の樹立に関する宣言の採択を促した
O
→ 1974年国連資源特別総会で「新国際経済秩序(NIEO) 樹立に関する宣言」が採択された。それは第一次オイルショック(1973年)をきっかけに、南側諸国の資源保有国が自国の資源の恒久主権を確立する「資源ナショナリズム」の延長線上のものであった。
4 [O-X]
国連人間環境会議では、先進国による温室効果ガスの削減目標値が決められた。
X
→温室効果ガスの削減目標値が決められたのは、京都議定書である(1997年)。
5 [O-X]
国連人間環境会議の決議を受けて、環境保護目的とした国連環境計画(UNEP)が設立された。
O
→UNEP(国連環境計画)は、国連人間環境会議の「人間環境宣言」および「環境国際行動計画」を実施に移すための機関として1972年国連総会で創設が決定された。
6 [O-X]
国連環境開発会議(地球サミット)では、オゾン層の保護を目的とするモントリオール議定書が採択された。
X
→モントリオール議定書(1987年)は正しいが、 「地球サミット」 (1992年)ではなく、 UNEP会議で採択された。
7 [O-X]
国連環境開発会議の決議を受けて、先進国による温室効果ガスの排出量取引が開始された。
X
→温室効果ガスの排出権取引は、クリーン開発メカニズムや共同実施、森林吸収分ともに「京都メカニズム」と言われている。
8 [O-X]
国民には、衆参両院の議員、地方自治体の長と議会の議員を、秘密投票で選出することが保証されている。
O
→近代選挙の五原則は、普通、平等、秘密、直接、自由である。
9 [O-X]
国民には、最高裁判所の裁判官を、その任命後初めて行われる衆議院議員総選挙または参議院議員通常選挙の際に、審査することが保証されている。
X
→最高裁判所の裁判官の国民審査は、衆議院人総選挙の際に行われる。
10 [O-X]
衆議院議員選挙においても参議院議員選挙においても、選挙運動の際の戸別訪問が認められている。
X
→戸別訪問、飲食物提供、署名運動、連呼行為等は禁止されている。
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck