Total current card decks
0,000,011,240
 
Deck image
腎尿路CBT
Cretator : tanimo
Updated : 2014/12/03
Category : School
Tags : kyorinm4
Number of Cards : 39 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description

Sample cardSample Cards
No.おもてうら
1 体重に対する各体液分画の割合 細胞外液20%(血漿5%、組織液15%)
細胞内液40%
非体液40%
2 重水D2Oとイヌリンを静脈投与したとき、それらの分布が表すもの
細胞内液量は( )
重水D2O分布=総水分量
イヌリン分布=細胞外液量
細胞内液量=全体液量(重水D2O)ー細胞外液量(イヌリン)
3 グルコースが尿細管を介して再吸収される際に最初に通過するものは 管腔膜
4 各尿細管でで吸収する物質 近位尿細管:β2ミクログロブリン、電解質、ブドウ糖、アミノ酸。(H+分泌)
遠位尿細管、集合管:Na、H2O(Na吸収はアルドステロン分泌による。K、H+分泌)
5 パラアミノ馬尿酸は( )
クリアランスとは( )
ブドウ糖濃度の再吸収能上限( )
尿細管から分泌される
排出量/血中濃度
170~180mg/dl以上
6 腎臓で産生されるもの 活性型ビタミンD3、エリスロポエチン(赤血球産生亢進)、レニン
7 RAA系を説明せよ 緻密斑で尿中NaCl濃度低下を感知。傍糸球体細胞の圧受容器で腎血流量低下を感知。交感神経からノルアドレナリン放出により傍糸球体細胞のβ1アドレナリン受容体活性化。以上により、レニン分泌。肝臓から放出されたアンジオテンシノゲンが血中でレニンによりアンジオテンシンⅠに活性化。肺から放出されたアンジオテンシン変換酵素(ACE)によりアンジオテンシンⅡに活性化。
8 アンジオテンシンⅡのはたらき 副腎皮質球状層を刺激してアルドステロン放出→近位尿細管でNa再吸収促進、集合管でKやH排泄促進
飲水を促す
輸出細動脈収縮(輸入も少し)による糸球体高血圧
抹消細動脈収縮による血圧上昇
9 ACE阻害薬、ARB(アンジオテンシンⅡ受容体阻害薬) ACE阻害薬により血中ブラジキニン増加→空咳
ARBにこれはない
10 排尿筋の支配神経 骨盤神経の副交感神経繊維
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck