Total current card decks
0,000,011,033
 
Deck image
感染症CBT
Cretator : tanimo
Updated : 2014/12/03
Category : School
Tags : kyorinm4
Number of Cards : 74 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description

Sample cardSample Cards
No.おもてうら
1 ウイルス血症をきたす疾患 (血液を介して全身に。潜伏期間長い)
エンテロウイルス(出血性結膜炎・手足口病)
ムンプスウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
EBウイルス(伝染性単核球症、kissing disease)→kissing desease B細胞に感染
2 肉芽腫性病変を形成する疾患 Wegener肉芽腫症(上気道・肺・腎)
結核(乾落壊死、Langhans巨細胞、類上皮肉芽腫)
サルコイドーシス(非乾落性類上皮細胞肉芽腫)
猫ひっかき病
3 寒冷凝集素の上昇が見られる感染症 マイコプラズマ肺炎(非特異的で約半数)
伝染性単核球症(EBウイルス)→kissing desease B細胞に感染
びまん性汎細気管支炎
骨髄腫・慢性リンパ性白血病など
4 グラム陰性菌による敗血症性ショック warm shock(皮膚は温かくなる)・尿量低下
グラム陰性菌がエンドトキシンを排出
→マクロファージを刺激し、サイトカインが放出
→血小板・凝固系・補体系を活性化
→血管透過性亢進、末梢血管抵抗低下
→心拍出量・脈拍増加
5 新生児敗血症で特徴的な症状 低体温
無呼吸発作
出血斑
6 菌交代現象の原因菌 カンジダ(カテーテル留置による)
アスペルギルス(真菌)
クロストリジウム(偽膜性腸炎を起こす)
MRSA
7 食中毒で抗菌薬が効かない菌 毒素型の菌。
黄色ブドウ球菌、ボツリヌス菌など
熱はあまりでない
8 食中毒の潜伏期分類 当日:黄色ブドウ球菌、ウェルシュ菌、腸炎ビブリオ(魚介類食)
1~2日:ボツリヌス(神経症状)、サルモネラ
2日以降:カンピロバクター、エルシニア、腸管出血性大腸菌
9 WHOにより根絶が宣言された感染症 痘瘡(=天然痘)
10 新興感染症 鳥インフルエンザ
エボラ出血熱
O-157
ウエストナイル熱
ラッサ熱
AIDS
SARS
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck