Total current card decks
0,000,011,403
 
Deck image
行政法(12)・行政書士試験
Cretator : shallowsoup
Updated : 2013/10/16
Category : License
Number of Cards : 18 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description
審理手続き,執行停止制度

Sample cardSample Cards
No.おもてうら
1 1 不服申し立てを審査する行政庁は、申請した利害関係人に、参加人として不服申立に参加することを許可する権限を有する。 正 利害関係人は、審査庁の許可を得て、参加人として当該審査請求に参加することができる。
2 1 不服申立人は、不服申し立てを審査する行政庁に、必要と考える参考人の事実陳述を求めるよう申し立てることができる。 正 申立により、参考人として陳述させることができる。
3 1 不服申立人は、不服申し立てを審査する行政庁に、処分の理由となった事実を証する書類等の閲覧を正当な事由があれば求めることができる。 誤 閲覧を求めるのに、正当な事由は必要ない。
4 1 不服申し立てを審査する行政庁は、審査の必要に応じて、書類その他の物権の所持人にそれらの提出を命ずることができる。 誤 求めることはできるが、命ずることはできない。
5 1 不服申し立ての審理は書面によるのが原則で、不服申立人に口頭意見陳述の機会を与えるのは、不服申し立てを審査する行政庁が必要とみとめた場合である。 誤 審査請求人又は参加人の申立があるときは、申立人に口頭で意見を述べる機会を与えなければならない。
6 2 審査請求は、書面によりなすことが原則であるが、審査請求人が求めた時は、口頭による審査請求も認めなければならない。 誤 他の法律で定められたときのみ、口頭での審査が認められる。
7 2 審査請求の審理は、書面によってなされるが、とくに審査庁が必要と認めた場合に限り、審査請求人は口頭で意見を述べることができる。 誤 審査庁が認めなくても、申立によりすることができる。
8 2 審査請求が為されたときは、審査庁は、審査請求書の副本を処分庁に送付して、その反論書の提出を求めることができる。 誤 弁明書の提出を求めることはできるが、反論書の提出はできない。反論書は、弁明書を読んだ審査請求人が出すものである。
9 2 審査請求が不適法であっても、これを補正できるときは、審査庁は、直ちにこれを却下することはできず、相当の期間を定めて、その補正を命じなければならない。 正 審査庁が補正を命ずることは義務である。
10 2 審査請求手続きは、決定により終了するのが原則であるが、審査請求を認容する決定についても理由を付さなければならない。 誤 審査庁の裁決により終了する。
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck