Total current card decks
0,000,011,403
 
Deck image
医師国家試験問題106回
Updated : 2013/03/27
Category : License
Number of Cards : 61 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description

Sample cardSample Cards
No.おもてうら
1 1 心不全に特徴的な心臓の聴診所見はどれか。
a Ⅲ 音
b 駆出音
c 大砲音
d クリック音
e 心膜ノック音
a
2 2 胎児水腫の原因となるのはどれか。
a クラミジア
b 風疹ウイルス
c パルボウイルスB19
d 単純ヘルペスウイルス
e 水痘・帯状疱疹ウイルス
c
3 3 電離放射線による晩発性障害はどれか。
a 脱 毛
b 頭 痛
c 白内障
d 皮膚炎
e 白血球減少
c
4 4 特発性血小板減少性紫斑病=ITP>の先行感染として最も多いのはどれか。
a 伝染性紅斑
b 突発性発疹
c 風 疹
d 流行性耳下腺炎
e 溶連菌感染症
c
5 5 歩行時に増強し、立ち止まることでは軽快せず、座ることで消退する両下肢痛を
認める。
最も考えられるのはどれか。
a 脊椎分離症
b Buerger 病
c 腰椎圧迫骨折
d 腰部脊柱管狭窄症
e 閉塞性動脈硬化症
d
6 6 健常の若年成人女性に比較し、閉経後の女性で高値を示すことが多いのはどれか。
a 糸球体濾過量
b 末~血白血球数
c 血中アンモニア
d 血清総ビリルビン
e 血清総コレステロール
e
7 7 Monoclonal gammopathy of undetermined significance=MGUS>について正しい
のはどれか。
a 貧血をきたす。
b 溶解性骨病変をきたす。
c 多発性骨髄腫には移行しない。
d 血清 M 蛋白量はg/dl以上である。
e M 蛋白以外の免疫グロブリン量は正常である。
e
8 8 肝胆膵疾患とその原因の組合せで正しいのはどれか。
a 胆道癌 先天性胆道拡張症
b 膵管癌 原発性硬化性胆管炎
c Gilbert 症候群 胆囊炎
d Mirizzi 症候群 十二指腸傍乳頭部憩室
e Lemmel 症候群 胆囊結石
a
9 9 ステロイド抵抗性の重症潰瘍性大腸炎への対応で適切なのはどれか。
a アメーバ赤痢の治療を追加する。
b 注腸二重造影で全大腸を観察する。
c モルヒネの投与で腸管の安静を図る。
d サイトメガロウイルスの検索を行う。
e 非ステロイド性抗炎症薬=NSAIDs>を投与する。
d
10 10 顔面神経麻痺をきたしにくいのはどれか。
a 耳下腺癌
b 側頭骨骨折
c 顔面神経Ü腫
d 滲出性中耳炎
e 真珠腫性中耳炎
d
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck