Total current card decks
0,000,011,237
 
Deck image
社労士試験問題(労基法)
Cretator : lino
Updated : 2012/02/10
Category : License
Number of Cards : 175 
Points : 170 pt
Rating :  star (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description
社労士試験問題をカテゴリ別にまとめています。
問題文は長文なので、スクロールさせて利用してください。

重点的に覚えたいときに役立ちます。

※問題数を増やしました(2010/9/16)
※問題数を増やしました(2011/1/13)
※※がんばる元気があるときに、たまーに問題数増やしていますので、たまーにチェックしてもらえると嬉しいです。

Sample cardSample Cards
No.問題解答
1 使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。 正しい
2 使用者は、労働契約の不履行について、労働者に対し損害賠償を請求してはならない。 誤っている
3 何人も、法律に基づいて許される場合のほか、業として他人の就業に介入して利益を得てはならない。 正しい
4 使用者は、前借金と賃金とを相殺してはならない。 正しい
5 使用者は、労働者が女性であることを理由として、賃金について、男性と差別的な取扱いをしてはならない。 正しい
6 1人でも労働者を使用する事業場においては、使用者は就業規則を作成しなければならない。 誤っている
7 就業規則を作成又は変更するに当たっては、使用者は、その事業場に労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者の同意を得なければならない。 誤っている
8 使用者は、いかなる場合でも就業規則に制裁の種類及び程度に関する事項を必ず記載しなければならない。また、減給の制裁を就業規則に定める場合には、その減給は1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、総額が1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えてはならない。 誤っている
9 使用者は、就業規則を、書面を労働者に交付する方法によってのみ、労働者に周知させなければならない。 誤っている
10 就業規則が法令又は当該事業場について適用される労働協約に抵触する場合には、行政官庁は、当該就業規則の変更を命ずることができる。 正しい
Deck titleReviews
Rating of Deck :  star  1 ratings

User image 来年こそは受かるぞ by
コメントがあればよりグッド
Star 2010/10/17 21:24:41
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck