Total current card decks
0,000,011,403
 
Deck image
企業経営理論ー2-3(組織論)人的資源管理
Cretator : トモロー
Updated : 2017/05/21
Category : License
Number of Cards : 26 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description

Sample cardSample Cards
No.おもてうら
1 組織論の体系図 2017-01-01_13-31-51_700.jpg
2 ・人事考課の留意事項
①**主体(評定者)が適正であること
②**者・**に応じた考課要素の合理的選定
③考課の評定基準が**的・**であること
④考課方法が**的、かつ**可能であること
⑤考課にあたり生じやすい**的偏向をできるだけ是正すること
・人事考課の留意事項
①[考課]主体(評定者)が適正であること
②[被考課]者・[目的]に応じた考課要素の合理的選定
③考課の評定基準が[客観]的・[明確]であること
④考課方法が[客観]的、かつ[比較]可能であること
⑤考課にあたり生じやすい[心理]的偏向をできるだけ是正すること
3 ・心理的偏向の種類
**化傾向:評価が平均レベルに集中し、優劣の差が生じない傾向
**化傾向:特定の特性について評価が実際以上に甘くなってしまう傾向
**効果:特定の要素や特徴によって全体の評価が幻惑すること
・心理的偏向の種類
[中央]化傾向:評価が平均レベルに集中し、優劣の差が生じない傾向
[寛大]化傾向:特定の特性について評価が実際以上に甘くなってしまう傾向
[ハロー]効果:特定の要素や特徴によって全体の評価が幻惑すること
4 ・教育訓練の種類(3つ)
①***:実際に**を行いながら、上司などが部下の指導をし、必要な**や**を部下に獲得させる教育訓練方法
・教育訓練の種類(3つ)
①[OJT]:実際に[仕事]を行いながら、上司などが部下の指導をし、必要な[知識]や[能力]を部下に獲得させる教育訓練方法
5 ・教育訓練の種類(3つ)
②**-**:実際の**から離れて特別に時間と間を設けて行われる教育訓練
・教育訓練の種類(3つ)
②[Off]-[JT]:実際の[業務]から離れて特別に時間と間を設けて行われる教育訓練
6 ・教育訓練の種類(3つ)
③****:従業員が自分の**で能力開発を行うもの
・教育訓練の種類(3つ)
③[自己啓発]:従業員が自分の[意思]で能力開発を行うもの
7 ・労働基準法①
1.労働契約
2.契約期間:契約期間を定める場合、最大*年、但し次の場合*年
◦****等を有する労働者(**省が定める)
◦満*歳以上の労働者
・労働基準法①
1.労働契約
2.契約期間:契約期間を定める場合、最大[3]年、但し次の場合[5]年
◦[専門知識]等を有する労働者([厚生労働]省が定める)
◦満[60]歳以上の労働者
8 ・労働基準法②
就業規則:常時*人以上の労働者を使用する者→**に届ける
1.絶対的必要事項(**・**時刻、**時間、*日・**、**、**関連)
2.相対的必要事項(**手当、**の賃金、*費・**等の負担、**・**関連、**訓練、**補償、業務外の**扶助)
・労働基準法②
就業規則:常時[10]人以上の労働者を使用する者→[労働基準局署長]に届ける
1.絶対的必要事項([始業]・[終業]時刻、[休憩]時間、[休]日・[休暇]、[賃金]、[退職]関連)
2.相対的必要事項([退職]手当、[臨時]の賃金、[食]費・[労働用品]等の負担、[安全]・[衛生]関連、[職業]訓練、[災害]補償、業務外の[疾病]扶助)
9 ・労働基準法③
法定労働時間:上限*H/日、*H/週、
特例*H/週(常時雇用者*人未満、**、**、**etc)
・労働基準法③
法定労働時間:上限[8]H/日、[40]H/週、
特例[44]H/週(常時雇用者[10]人未満、[コンビニ]、[倉庫]、[理髪店]etc)
10 ・労働基準法④-1
変形労働時間:法定労働時間に収まらない場合
1年、1週の平均が(*H/日、*H/週)
常時雇用*人未満の(**業、**、**店、**店に限る)
・労働基準法④-1
変形労働時間:法定労働時間に収まらない場合
1年、1週の平均が([8]H/日、[40]H/週)
常時雇用[30]人未満の([小売]業、[旅館]、[料理]店、[飲食]店に限る)
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck