Total current card decks
0,000,011,331
 
Deck image
生理機能検査学Ⅰ 血液ガス
Updated : 2016/06/29
Category : License
Number of Cards : 72 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description

Sample cardSample Cards
No.問題解答
1 4. 血液ガス 4. 血液ガス
2 371. 動脈血ガス分析の時、採血後直ちに測定できない場合は()で保存する。 371. 動脈血ガス分析の時、採血後直ちに測定できない場合は(4℃(氷水中))で保存する。
3 372. 動脈血ガス分析の採血は()が行い、抗凝固剤は()を用いる。(51) 372. 動脈血ガス分析の採血は(医師)が行い、抗凝固剤は(ヘパリン)を用いる。(51)
4 373. 動脈血ガス測定では測定直前に注射器内の血液を()する。(57) 373. 動脈血ガス測定では測定直前に注射器内の血液を(撹拌)する。(57)
5 374. 動脈血ガス測定では測定時に注射器口部に()がないことを確認する。(57) 374. 動脈血ガス測定では測定時に注射器口部に(凝血塊)がないことを確認する。(57)
6 375. 血液ガス分析装置で実際に測定するのは()、()、()である。(58) 375. 血液ガス分析装置で実際に測定するのは(pH)、(PaO2)、(PaCO2)である。(58)
7 376. 動脈血ガス分析の検体を室温放置すると()が増加し、()、()は低下する。(51、54、59) 376. 動脈血ガス分析の検体を室温放置すると(Paco2)が増加し、(Pao2)、(pH)は低下する。(51、54、59)
8 377. ヘモグロビン酸素解離曲線は()を縦軸に、()を横軸にとる。 377. ヘモグロビン酸素解離曲線は(酸素飽和度)を縦軸に、(酸素分圧)を横軸にとる。
9 378. ヘモグロビン酸素解離曲線で温度が()すると曲線は右方へ、pHの()、体温の低下、Paco2の低下、2,3DPGの()、P50の低下で曲線は左方へ移動する。(50、51、61)           378. ヘモグロビン酸素解離曲線で温度が(上昇)すると曲線は右方へ、pHの(上昇)、体温の低下、Paco2の低下、2,3DPGの(減少)、P50の低下で曲線は左方へ移動する。(50、51、61)       
10 379. ヘモグロビン酸素解離曲線で酸素飽和度が50%の血中酸素分圧を()という。 379. ヘモグロビン酸素解離曲線で酸素飽和度が50%の血中酸素分圧を(P50)という。
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck