Total current card decks
0,000,011,332
 
Deck image
☮解剖・生理学 100問 Ⅱ☮
Cretator : 神戸東洋
Updated : 2016/01/31
Category : License
Number of Cards : 100 
Points : 0 pt
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck
present card deckDeck Description
解剖学、生理学の問題を反復形式で繰り返して苦手分野を克服!
アトランダムに問題を出してます。
解説が必要そうな問題については簡単な解説、たまにゴロも入れて、覚えやすいように工夫しています。

※医療、医学、国家試験、生理学、解剖学、鍼灸、理学療法士、作業療法士、リハビリテーション、あんまマッサージ指圧師、理学療法士、はり師、きゅう師、鍼灸、柔道整復師など

※個人作成ですので、問題&解答については責任を負えません。ご了承くださいませ。

Sample cardSample Cards
No.問題答え
1 耳下腺管は「口腔前庭」or「口腔底」のどちらに開口するか 耳下腺管は「口腔前庭」に開口する
2 心切痕があるのは「左肺」or「右肺」のどちらか 心切痕は「左肺」にある
3 顎下腺、舌下腺は共に「舌咽神経」or「顔面神経」のどちらに支配されるか 顎下腺、舌下腺は共に「顔面神経」の支配を受ける
4 蓄尿時に興奮が高まらないのはどれか
1.膀胱平滑筋支配の骨盤神経
2.内尿道括約筋支配の下腹神経
3.外尿道括約筋支配の陰部神経
1.膀胱平滑筋支配の骨盤神経(蓄尿時に興奮が高まらない)
5 腋窩リンパ節に還流する領域はどれか
1.筋三角
2.後頸三角
3.聴診三角
3.聴診三角(腋窩リンパ節に還流)

筋三角と後頸三角は鎖骨上部
6 気管は「輪状軟骨」or「甲状軟骨」のどちらの下縁に始まる 気管は「輪状軟骨」の下縁に始まる
7 声帯靱帯は「喉頭蓋軟骨」or「甲状軟骨」のどちらに付着するか 声帯靱帯は「甲状軟骨」に付着する
8 ノルアドレナリンの方がアドレナリンより作用が強いのはどれか
1.気管支拡張
2.血圧上昇
3.血糖値上昇
4.心収縮が増大
2.血圧上昇(ノルアドレナリンの方が作用が強い)
9 着床が起こるのはどの時期か
1.卵胞期
2.排卵期
3.増殖期
4.分泌期
4.分泌期(着床)
10 角膜上皮は「単層」or「重層」扁平上皮のどちらか 角膜上皮は「重層」扁平上皮である
  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 Mail this deck

Back
Report this deck