i暗記 アップデートと新機能追加のお知らせ

Posted on 2010-02-28 15:23:11 in i暗記, お知らせ written by staff

ver_up

こんにちは、i暗記開発チームのfistaです。

先日行ったi暗記のアップデート申請ですが、見事審査を通過し、アップデートが完了しました!

(なんと今回は申請を行ってから完了の通知が来るまでの時間が20時間弱と今までにない最速通過でした。)

さて、今回のアップデートでは新機能が追加されています。

Click here to read more.. »


comments: 0 »

サーバ管理その2 – AWSでのインスタンス立ち上げ

Posted on 2010-02-24 17:54:55 in サーバ管理 written by staff
サーバ担当のgontanaです。前回はAmazon Web Services (AWS) を軽く紹介しましたが、
今回はインスタンスの起動を行いたいと思います。
AWS Management Consoleから「Launch Instance」をクリックすると、Amazon Machine Image (AMI)を選択するウィンドウが開きます。
AMIはAWSで実行可能な仮想マシンイメージで、OSと一通りのアプリケーションが含まれています。Amazon側が用意したAMIの他に、
自分でAMIを作成することもできます。また作成したAMIを公開することもでき、公開されているAMIはCommunity AMIという枠で利用可能です。
ちなみにAMIはただのイメージなので、ひとつのAMIから複数のインスタンスを立ち上げることもできます。
AMIを選択すると、次はインスタンスタイプと立ち上げるインスタンス数を決めます。
インスタンス数は単純に何台のPCを立ち上げるか、と同様です。
インスタンスタイプは、立ち上げるインスタンスの処理容量を決定するもので、
通常使用のStandardの他搭載メモリが多いHigh-Memory、処理能力が高いHigh-CPUなどの選択肢があります。
それらのなかでさらにSmall、Largeなどの区分が存在します。しかしながらStandard Smallでも1.7GBのメモリを持っているので、
余程の事がない限りStandard Smallで十分かと思います。
次にセキュリティのためにKey Pairを設定します。Key PairはSSHで接続するためのPublic/Privateキーのペアで、
これがないと立ち上げたインスタンスにログインできなくなってしまうので、必ず設定します。
すでに保有している場合はそれを使用することもできますが、今回は新しいKey Pairを作ります。
新しいKey Pairを作成した場合、そのキーファイルは再ダウンロードできないので無くさないようにしましょう。
ステップが多いですがもうちょっとです。
ここではセキュリティグループを定義します。ここで設定するのはどのポートにどのIPからアクセスできるかです。
いわばファイヤーウォールの設定です。インスタンスを実行中でも変更は可能なので、
ここではSSH/22番のみにしておきます。
最後に設定を確認して、Launchをクリックします。晴れてインスタンスを立ち上げることができました。
起動中のインスタンスはNavigationのInstancesから見ることができます。
Statusが「pending」の間は起動中で、起動が完了すると「running」になり、Public DNSが割り当てられます。
SSH等によるアクセスはPublic DNSで行います。またインスタンスのIPは起動する度に割り当て直されます。
インスタンスの終了はメニューの「Instance Action / Terminate」で行います。Terminateを行うと
最終的にステータスが「terminated」に変化します。しばらくインスタンスリストに残りますが、
いつの間にかリストから消えます。
このように立ち上げたインスタンスはどこにあるかわからないだけで、普通のサーバと同じです。OSの管理やアプリケーションのインストールも
すべて今まで通りに行えます。ある意味レンタルサーバのようなものに思えますが、必要に応じてインスタンスを増やすことやストレージの容量の変更、
ファイヤーウォールの設定が非常に簡潔に行える分、サーバ管理は非常に行い易いです。
なお、基本的にストレージは揮発性です。したがってインスタンスを終了すると
作成したファイルなどは消えてしまいます。残す場合はElastic Block Store (EBS) やSimple Storage Service (S3) 等を用いて
保存するか、AMIを作成することで保存する必要があります。AMIを作成するとその時点での環境がすべて保存されるので、
サーバやDBの基本的な設定をしたイメージを作成しておくことで、次回以降の作業を簡略化することもできます。
では。

サーバ担当のgontanaです。前回はAmazon Web Services (AWS) を軽く紹介しましたが、今回はインスタンスの起動を行いたいと思います。

Click here to read more.. »


comments: 0 »

iPhoneアプリ開発Tips 002 – UITableViewの編集モードでできること

Posted on 2010-02-17 17:06:38 in iPhone Dev written by staff

こんにちは、アプリ開発担当のmaryaです。
今回も引き続き、UITableViewに関するTipsとなります。

さて、i暗記にも使用しており非常に便利なTableViewですが、このTableViewには通常モードのほかに、編集モードがあります。TableViewが編集モードに入ると2種類のコントロール、
– 編集用コントロール
– 並べ替えコントロール
が表示されます。ユーザはこれを利用してTableViewの行を挿入したり削除したり、任意の位置に並べ替えたりできます。

それでは、その手順を順を追って見ていきたいと思います。

Click here to read more.. »


comments: 0 »

【重要】不具合修正アップデートのお知らせ

Posted on 2010-02-12 11:06:40 in i暗記, お知らせ written by staff

こんにちは、i暗記開発チームのfistaです。

昨日、幾つかの不具合を修正したバージョン2.1.1のアップデートがリリースされました。

特に”Webからインポート”を行うカードデッキの詳細を確認する画面(下記画像参考)でカードデッキに含まれているカードを確認する際に、スライドバーを動かしてもカードの中身がテキストである場合は変更されない不具合が修正されております。

カードデッキ詳細

重要なアップデートとなっておりますので、まだアップデートをされていない方はお忙しいとは思いますがアップデートして頂きますよう宜しくお願い致します。


comments: 0 »

i暗記のちょっと変わった利用方法

Posted on 2010-02-10 18:07:18 in i暗記, 使い方 written by staff

こんにちは、i暗記開発チームのfistaです。

今日はいつもと少しだけ趣向を変えて、i暗記の変わった利用方法を紹介したいと思います。

まずは、こちらの画像を見てください。

IMG_0514

これ何のカードデッキかわかりますか?!

Click here to read more.. »


comments: 0 »

かわいいバレンタインデー仕様になりました

Posted on 2010-02-09 19:54:11 in お知らせ, プレゼント企画 written by staff

こんにちは、i暗記開発チームのfistaです。

今週末は一年で最も甘くて熱い日、バレンタインデーということで、i暗記でも期間限定で模様替えを行いました。

i暗記TOP -バレンタインバージョン

今回のバレンタインデーデザインもデザイン担当のmitakeが作成してくれました。凄腕デザイナmitakeへチョコレートを贈りたい方はコメントにてご連絡下さい!

また、恒例のカードデッキ無料配布も行っています。今回のカードデッキは、バレンタインデーには欠かせないチョコレートの有名メーカを集めた“世界のチョコレートメーカ”デッキです。

ベルギー、フランス、イギリスやイタリアのチョコレートメーカのちょっと役立つ小ネタがつまってますので、普段の勉強のちょっとした合間に、甘い甘いチョコレート片手に持ってこのカードデッキを楽しんでみては如何でしょうか。

“世界のチョコレートメーカー”デッキをゲットするには下記のバナーよりどうぞ!

バレンタイン企画バナー

Click here to read more.. »


comments: 0 »

i暗記がアップデートされました!

Posted on 2010-02-08 11:20:08 in i暗記, お知らせ written by staff

ver_2.1

こんにちは、i暗記開発チームのfistaです。

先日行ったi暗記のアップデート申請が無事審査を通過し、i暗記のアップデートが完了しました!
現在のバージョンは2.1となっております。

今回のアップデートでの主な変更点は、

  • iAnki.comで作成した画像付きカードデッキのインポート機能
  • iPhoneで画像付きカードデッキを作成・修正する際にカメラの利用が可能に。
  • ヘルプ追加・修正
  • クレジットの追加

です。

今回のアップデートに合わせてiAnki.comでは本日より画像付きのカードデッキが作成できるようになりました!
今まではiPhone / iPod touch上でしかできなかったカードデッキへの画像追加が、Webサイト上で簡単に行えるようになり、パソコンに保存している画像も扱えるようになりました。
画像付きカードデッキの作成方法についてはヘルプに記載しておりますので、そちらを合わせてご覧下さい。

よりパワーアップしたi暗記を、ぜひご利用下さい。

i暗記をまだお持ちでない方は、下記アイコンよりi暗記をダウンロードできます。
(iTunesが起動しますのでご注意下さい)

App Storeへのリンク


comments: 0 »

iPhoneとデザイン#1 PhotoshopとIllustratorについて

Posted on 2010-02-04 11:25:50 in デザイン written by staff

こんにちわ。i暗記のデザインを担当するmitakeです。

App Storeで誰でも自由にアプリを開発、リリース出来るようになってから、
自分もアプリをリリースしようと考えている開発者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

iPhoneSDKの場合、デフォルトの機能だけでも十分様になりますが、アプリを差別化したいと思ったらやはり、デザインにも気を使いたいところですよね。

本格的にデザインに取り組みたいと思ったら、使用するソフトの王道は「Photoshop」「Illustrator」です。
物凄くざっくり言ってしまうと、画像を加工する時使用するのがPhotoshopで、イラストの素材を作成する時に使用するのがIllustratorです。

i暗記のトップページのiPhoneの画像で言うと、何も映っていないiPhoneの画像にi暗記の画像をはめ込み、左上から光が当っているようなエフェクトを上から被せ、iPhoneが地面に映り込んでいるような処理をする時使用したのがPhotoshopです。このような画像の加工はPhotoshopの専門分野です。しかし、画像を拡大、縮小すると、画像がどんどん劣化してしまいます。

作成した画面に合わせ、カードを動かしているような手のイラストを作成した時使用したのがIllustratorです。このような、デフォルメされた色数の少ないイラストはIllustratorの得意とする所です。またIllustratorでは、このイラストを自由に拡大、縮小する事が可能です。

最後に二つの画像をPhotoshopで合成し完了です。

i暗記トップページ画像の説明

このように、PhotoshopとIllustratorはそれぞれ得意分野、苦手分野があるので、双方を行ったり来たりしてデザインを完成させていきます。

今後、iPhoneに関するデザインの話や、簡単に出来るデザインのテクニックの紹介などをしていきたいと思っていますが、その時にこの二つのソフトの話は度々出てくると思いますので、今回は簡単にソフトの特徴をお話しさせて頂きました。

次回からもよろしくお願いします。


comments: 0 »

i暗記アンケート実施中です!

Posted on 2010-02-04 10:40:54 in お知らせ written by staff

こんにちは、i暗記開発チームのfistaです。

昨日のシステムメンテナンス時にこっそり追加したi暗記のアンケートですが、
既に多くの方に回答を頂いております。
お忙しい中ご協力頂き、誠にありがとうございました。

i暗記開発チーム一同、今回のアンケートを元にi暗記を更によいものとしていきたいと思っておりますので、
まだ回答しておられない方は、ご協力をよろしくお願い致します!

i暗記アンケートフォームはこちらです。


comments: 0 »